日本語の疑問に答えます ~連載「なぜなに日本語」刊行

 本紙朝刊教育面(水曜付)の連載をまとめた本「なぜなに日本語」(三省堂、1800円税別)が刊行されました。言葉や漢字の意味、文法、敬語などに関する身近な話題をわかりやすく解説しています。

 

 連載「なぜなに日本語」は、2010年4月にスタート。読売新聞東京本社の関根健一・紙面審査委員会専任部長(用語担当)が毎回執筆しています。書籍では、「『青信号』なぜ緑色?」「しりとり必勝法!?」などを取り上げ、新たに書き下ろしも加えて200項目を掲載しました。右ページには、イラストを交えた平易な説明、左ページには購読者向け有料サイト「読売プレミアム」などで配信した詳しい解説を載せています。国語の知識がバランス良く身につくだけでなく、大人の学び直しにも役立ちそうです。

 

(2015年5月18日 10:30)
TOP