早期医療体験プログラム これまでの取り組み(動画・過去記事)

■2018年

 

 >>読売オンライン・深読み

 >>会報45号

 

■2017年

 

 >>会報34号

 

■2016年

 

 >>会報21号

 >>web記事

 

■2015年

 >>会報9号

 >>web記事

 

 早期医療体験は、医学部を目指す高校生が外科医療の最前線に密着して「命を預かる覚悟」を学ぶ夏休み特別プログラムです。「天皇陛下の執刀医」として知られる順天堂大学の天野篤教授と読売教育ネットワークが連携し、2015年にスタート。17年からは大阪大学の澤芳樹教授のもとでも始まり、東西2大学の心臓血管外科が中心となり高校2年生以上を受け入れています。

 

2017年度 順天堂大・早期医療体験プログラム
2017年度 大阪大学病院・早期医療体験プログラム

 

(2018年8月31日 11:15)
TOP