早期医療体験プログラム これまでの取り組み(過去記事・動画)

 2015年、順天堂医院で始まった高校生向け早期医療体験は、外科医療の最前線で懸命に働く医師たちの熱い思に触れ、「命を預かる覚悟」を学ぶプログラムです。2017年から大阪大学病院でも始まり、東西2大学の心臓血管外科が中心となり生徒たちを受け入れています。

 

 生徒たちは、どのように命と向き合ったのか――。10代の学びに密着した特集記事と動画を紹介します。

 

■これまでの早期医療体験プログラム

 2017年 >>会報34号 >>動画

 2016年 >>会報21号 >>web記事 >>動画

 2015年 >>会報9号 >>web記事

 

2017年度 順天堂大・早期医療体験プログラム
2017年度 大阪大学病院・早期医療体験プログラム
(2018年8月31日 11:15)
TOP