岡村製作所「学校の中の3つのRを考えよう」

<対象>

小学生(中学年以上)

 

<主な教科、領域>

環境

 

<授業のねらい>

子供たちに環境問題を身近に感じてもらい、普段の生活に活かしてもらう。

・ 毎日使用している学校用机やイスがどうやって製造されているのか、また地球の大切な資源を使って作られている事を理解し環境問題を身近に感じてもらう。

・ 普段使用している机やイスの天板の汚れを拭いたり、ネジの緩みを直す等の手入れをし、モノを長く、大切に使うことの重要性に気づいてもらう。

 

<主な内容>

■45分(または50分)×1コマ

 

■プログラム概要

1. 事前に宿題を配布し、その答え合わせをしながら、机・イスに使われている材料を学ぶ。

2. クイズ形式で、1で学んだ材料が生産された国を学ぶ。

 (1、2を通して、環境問題を身近に感じてもらう。)

3. 「3R」について復習し、オカムラで行っている3Rの工夫を紹介する。

4. グループで普段使用している机・イスの簡単な修理・掃除を行う。(天板の汚れ拭き。ネジの緩み直し。)

5. 最後に授業のまとめを行う。

 

* 宿題あり

・ 場所:普通教室を希望(机・イスの簡単な修理・掃除をするため)

・ 会場状態:普通教室での実施、簡単な作業をするため、手狭になる可能性があります。

・ グループ:作業をする時間は班体制(6班以下)を希望

・ 作業内容:ドライバーを使用しての簡単な修理、水でできた洗浄液を使っての机の清掃

(ドライバー、洗浄液はオカムラで用意します)

 

■その他

社会貢献活動の一環のため、無料

 

<対応可能な時期>

年4回

 

<対応可能な地域>

首都圏(遠隔地は要相談)

(2015年1月 8日 08:30)

応募する

※応募するには参加登録・ログインが必要です

TOP