ニフティ株式会社「インターネットを正しく安全に使うために必要なこと」

<対象者>

小学生(高学年)

 

<主な教科、領域>

社会 総合

 

<プログラムのねらい>

 出前授業形式でインターネットを正しく安全に使うために大切なことを学習します。3つの動画を見ながら、ワークシートを使って課題や気づきをみんなで一緒に考えていく内容になります。実際のトラブル事例や、今の子供たちに関わりの深いできごとを分かりやすく紹介していきます。

 

<プログラムの内容>

実施時間:45分

 

■インターネットは便利な反面、悪く使うと人を傷つけたり、自分の個人情報が簡単に広まってしまうことを伝えます。

 

■インターネットで起こりうるトラブル事例を3本の動画で紹介し、「何がいけない?」「どうしたらよかった?」を子どもたちと一緒に考えます。

 

(1)インターネットの書き込みトラブル

(2)インターネットの悪い使い方

(3)個人情報が広まる危険性

 

<対応可能な時期、回数>

毎年、5月~3月の間で実施可能(1校あたり最大2時間分)

 

<対応可能な地域>

全国(首都圏を越える場合など、交通費・実費をいただく場合があります)

 

<その他>

※PCプロジェクター、PC投影用スクリーン、電源コードのご用意をお願いします。

※当日パンフレットを配布するため、事前に参加人数をご連絡ください。

(2015年12月19日 17:00)

応募する

※応募するには参加登録・ログインが必要です

TOP