ニセ情報にだまされないで!日テレ×授業 情報の海の泳ぎ方

<対象者>

小学生(高学年)~高校生、大学生

 

<主な教科、領域>

社会、生活、道徳、総合学習

 

<プログラムのねらい>

 インターネットは、良い情報も悪い情報も一緒くたに渦巻く「情報の海」。日テレ×授業「情報の海の泳ぎ方」は、主にスマホを入口としてこの大海原に投げ込まれる子供たちが、悪質な情報から身を守る術を知った上で、さらに、将来にわたって、情報をどう見極め、どう役立てるのかを学ぶ授業です。

 授業の内容は、私たち日本テレビが60年以上の経験で培ってきた「取材ノウハウの基本」を活用したものです。VTRあり!ニュース原稿を使った演習あり!で、子供たちを飽きさせず、一緒に情報と向き合います。

 

<プログラムの内容>

•フェイクニュースにだまされない!

•事実はどうやって確認するの?(一次情報、「~によりますと」の意味)

•編集ってどういうこと?(取捨選択)

•情報は活用するためにある

•グループワーク

 

※時間授業2時間分を想定。グループワークを除けば1時間に短縮可能です。

※小学校高学年~高校生向けの内容です。大学生向けにアレンジも可能です。

※費用は原則不要ですが、運営の補助と、一部機材や配布物のご用意等をお願いいたします。

※ウェブサイト等に掲載する写真の撮影をご了承ください。日本テレビの番組の取材をお願いすることもございます。

>>ウェブサイト

 

<対応可能な時期>

随時

 

<対応可能な地域>

日本テレビの放送エリアの各学校

(2017年9月 4日 09:42)

応募する

※応募するには参加登録・ログインが必要です

TOP