【プレゼント】「ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち」招待券 5組10名様[4/7締切]

ギュスターヴ・モロー《一角獣》1885年頃 ギュスターヴ・モロー美術館蔵 Photo © RMN-Grand Palais/René-Gabriel Ojéda/distributed by AMF

 

 象徴主義の巨匠ギュスターヴ・モロー(1826‐1898)が描いた女性像に焦点をあてた展覧会です。洗礼者ヨハネの首の幻影を見るサロメを描いた名作《出現》や、貞節の象徴とされた幻獣を描いた《一角獣》を含む油彩・水彩・素描など約70点が出品されます。

 

<会期>

4月6日(土)~6月23日(日)

休館日:水曜日 ※ただし5月1日、6月5日、12日、19日は開館

 

<時間>

10:00~18:00

※5月10日(金)と6月7日(金)は20:00まで ※入館は閉館の30分前まで

 

<会場>

パナソニック 汐留ミュージアム(東京・新橋)

 

<入場料>

一般:1,000円/65歳以上:900円/大学生:700円/中・高校生:500円

※小学生以下無料 ※5月18日(土)国際博物館の日は入館無料

 

【主催】パナソニック 汐留ミュージアム、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社

【後援】在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、港区教育委員会

【協賛】光村印刷

【協力】日本航空

【特別協力】ギュスターヴ・モロー美術館

 

>>公式サイト

 

招待券プレゼント 5組10名様に

 パナソニック 汐留ミュージアム 「ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち」の招待券を、お一人様あたり2枚(計5組10名様)進呈いたします。教育ネットワークへの参加登録は必要ありません。どなたでも応募できます。

 4月7日(日)締め切り。応募多数は抽選、結果は4月10日頃までに発送をもって代えさせていただきます。

応募は>>こちらから

 

(2019年3月13日 16:30)
TOP