【参加者募集】2/24 新聞@スクール セミナー「新聞でアクティブ・ラーニング」

 読売新聞東京本社は2018年2月24日(土)、小中高校の先生方や教育関係者向けに「新聞@スクールセミナー」を開催します。テーマは、「新聞でアクティブ・ラーニング」。
 アクティブ・ラーニングは、次期学習指導要領で「主体的・対話的で深い学び」として重視されており、最新ニュースを題材に思考力、判断力などを養う新聞活用学習は、その手法として注目されています。
 児童生徒が自ら考え、表現する力を育てるアクティブ・ラーニングの方法として、新聞を使ったさまざまな授業実践を紹介します。

チラシ
チラシ(PDF)のダウンロードは画像をクリック

■基調講演

大滝 一登(文部科学省 初等中等教育局視学官)

■実践報告

田村 香代子(杉並区立高井戸小学校教諭)

菅井 和生(文京区立関口台町小学校教諭)

伊吹 侑希子(京都学園中学高等学校教諭)

 

<日時>

2018年2月24日(土)14:00~17:00

 

<会場>

読売新聞東京本社(東京都千代田区大手町1-7-1)

 

<対象>

小中高校の先生方や教育関係者 70人

 

<参加費>

無料

 

<申込方法>

件名「新聞@スクール セミナー申し込み」で、(1) 郵便番号(2) 住所(3) 氏名[ふりがな](4) 電話番号[日中連絡用](5) 勤務先・学校名 を記入し、メール(nie7717@yomiuri.com)あるいはファクス(03-3217-8362)、はがき(〒100-8055 読売新聞東京本社 教育ネットワーク事務局「新聞@スクール セミナー係」)で。参加いただく方には、聴講券をお送りいたします。

 

<申込締切>

2018年2月11日(日)

(2017年12月20日 13:02)
TOP