【作品・参加者募集】未来を拓く 高校生コンテスト(金沢大)[高校生向き]

 金沢大学は、2018年度(平成30年度)から高校生を対象に文芸作品コンテストである「超然文学賞」および数学を活用して現実課題を解決する能力を競う「日本数学A-lympiad」の2つのコンテストを創設し、未来を拓く高校生の活躍・挑戦を後押ししています。

 「超然文学賞」は、言葉について特異な才能を持ち、日々その才能を磨き、将来「言葉の力」で世に出ることを強く望む高校生の優れた才能を讃え、その志を励ますことを趣旨としています。

 また、「日本数学A-lympiad」は、世界とつながり、より良い社会を築くために世界的課題の解決に数学の力で挑戦して競う大会で、優秀な成績を収めたチームをオランダで開催される国際大会に派遣します。

 コンテストの詳細については、以下お問い合わせ先から金沢大学Webサイトをご参照ください。

超然文学賞「君の言葉が未来を拓く。」



【応募期間】
 7月27日(金)~9月28日(金) 
【募集部門】
 「小説」部門・・・1人1編(400字詰め30枚以内)
 「短歌」部門・・・1人15首を併記のこと

日本数学A-lympiad「求む!世界で戦う日本代表チーム」



【応募期間】
 10月1日(月)~31日(水)
【開催日】
 11月18日(日)


【お問い合わせ先】
 金沢大学学生部入試課 TEL:076-264-5189
 詳しくは>>こちら(金沢大学ウェブサイト)

(2018年8月22日 10:38)
TOP