会報/ニュース

読売教育ネットワークに登録していただいている学校・団体などの様々な活動についてお伝えしているのが「読売教育ネットワーク会報」です。読売新聞社の教育支援事業やイベントも取り上げています。毎月1回の掲載です。 教育関連の様々なニュースについても、このページでご覧いただけます。
【参加者募集】10/13 読売新聞教育シンポジウム「先生が輝くには~魅力ある教育現場を考える~」[教師、大学生向き](2018年9月18日)

 教師を目指す若者が減っています。「長時間労働やモンスターペアレンツ対応が大変」というイメージが広がっているのも一因です。でも、本当にそうなのでしょうか。
 このシンポジウムでは、読売新聞教育面「先生の相談室」回答者のベテラン先生たちと、教師の魅力を考えます。教師を目指す大学生のみなさん、悩める現職の先生方、ぜひご参加ください。

 

【主催】読売新聞東京本社

 

<対象>

教師を目指す大学生、現職教員など(定員100人) 資料代500円

 

<日時>

10月13日(土)13時30分~16時30分(開場13時)

 

<会場>

日本教育会館707号室(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)

 

<プログラム内容>

■基調講演「ともに成長する教室とは」

 講師:菊池省三(元北九州市公立小教諭)

■シンポジウム「魅力ある教育現場の作り方」

 [パネリスト]

 菊池省三

 高橋正尚(鎌倉女子大教授)

 鈴木高弘(元都立足立新田高校長)

 金子由美子(さいたまユースサポートネット副代表)

 

<申し込み方法>

>>応募フォームよりお申し込みください。9月19日より受け付け開始。先着順です。

TOP