【参加者募集】11/23 inochi学生・未来フォーラム2017(大阪)

inochi学生・未来フォーラム2017

~若者の力で健康な未来社会の実現策を実装するには~

 

 「若者の力でヘルスケアの課題を解決する」ことを目的に、関西の学生中心に活動を進めている「inochi学生プロジェクト」と、産学官民の垣根を超えて関西のメディカルケア産業の振興と健康意識啓発を行う「inochi未来プロジェクト」が共同でフォーラムを開催します。今年は、認知症やメンタルストレスといった社会課題の解決策を若者たち自身が考え、健康な未来社会の実現に向けてどのように実装していくのかについて議論します。

 

 お申し込み、詳細は>>公式サイトをご覧ください。

 

<日時>

11月23日(祝・木)12:00~19:00(11:00開場)

 

<場所>

新梅田シティ梅田スカイビル・ステラホール (大阪市北区大淀1-1-88)

 

<プログラム>

■基調講演

落合陽一(筑波大学助教、デジタルネイチャー研究室主宰、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社代表取締役社長)

 

■第1部 「私たちが始めるヘルスケアの未来」

《Part A》inochi学生フォーラム「認知症に立ち向かう、ともに歩む」

 認知症の社会課題の解決に取り組んだinochi学生フォーラムで、コンペティションを勝ち抜いた中高生/高専生3チーム、大学生2チームが独自のプランを発表します。

《Part B》inochi Girls' Project 「~働く女性の、心を守る~」

 メンタルヘルス領域におけるe-learning教材を開発、実装して来た女子部のプロジェクトの研究成果発表。さらに、第一線で活躍する女性研究者と、働き方改革に取り組む企業、inochiの女子メンバーによるパネルディスカッションを行います。

登壇予定 高橋政代(理化学研究所 網膜再生医療研究開発プロジェクトリーダー)

 

■第2部 WAKAZO Project「若者が切り開く、いのち輝く未来社会」

若者主体のボトムアップ型万博誘致活動「WAKAZOプロジェクト」からの発信。 

 

■第3部 inochi未来フォーラム2017「関西から始まるヘルスケア イノベーション」

医療・ヘルスケア・テクノロジー分野において常に最先端を走る人々をお招きし、若者とパネルディスカッションを行います。

登壇予定 鈴木寛(東京大学教授、慶應義塾大学教授)

     澤芳樹(大阪大学大学院医学系研究科 心臓血管外科教授)

 

<定員>

630人 ※定員になり次第、募集終了。

 

<料金>

学生:無料/一般:1000円(税込)

(2017年11月 6日 10:00)
TOP