新聞で社会人力アップ 企業向け研修DVD

 文章の書き方、 情報の分析、整理方法、 発信の仕方......社会人に必要な力を新聞を使って研修しませんか。

 

 企業に向けて、読売新聞がどのような研修ができるかを映像で説明するDVD「読売新聞の記者講師派遣」が完成しました。社内研修の担当者などに配布して活用していただこうと考えていいます。

 

 読売新聞はこれまでも、企業からの依頼に応じて、記者が専門分野についての講演を行ってきましたが、近年は「新入社員が新聞を読んでいない」「読み方を知らない」といった声が企業側から寄せられ、社会人に向けた研修の要望が強まっていました。

 

 新聞の活用法ばかりでなく、文章の書き方、情報の分析や整理の方法、訴求力のある発信の仕方など、新聞取材や編集の中で長年培ってきたスキルから、仕事に役立つ内容を伝えられるような研修を準備しています。

 

 DVDには、大阪発のメディア遊び「まわしよみ新聞」で、楽しくグループディスカッションをしながら、社会への関心やプレゼン力を高めていく様子や、情報収集の重要性、メディアの特色を教える講義の一部が収録されています。長さは約12分間。

 

 問い合わせは、教育ネットワーク事務局(☎03・3217・1966)へ。

 

■新聞を読むことのメリット■

・最新のニュースはアイデアや商品開発の源泉です。

・幅広い知識や話題を得ることで、顧客との対話をスムーズにし、信頼感を高めます。

・簡潔でわかりやすい文章の書き方を学ぶことで、訴求力のあるプレゼン技術が身につきます。

 

DVDの一部をご紹介します。

 

<まわしよみ新聞>

 

<新聞の読み方研修>

 

(2015年9月15日 11:30)
TOP