「小学生 AND 算数」のタグ検索結果

検索結果21

(2018年3月 8日)

NIE特集(別刷り)を差し上げます

 分かりやすくまとめたNIE特集を先生と児童生徒の人数分、希望校に無料で差し上げます。  カラー版4ページです(通常の紙面と同じ大きさ)。朝刊に月1回掲載している「わくわく新聞活用」を数回分まとめ再録しています。ルビ付きです。学校での授業などにご活用下さい。

続きを読む

(2017年6月29日)

「中学受験ガイド2018」が発売に

 中学入試の最新情報を提供する読売新聞社のムック「中学受験ガイド2018」(読売新聞教育ネットワーク事務局編)=写真=が、発売されました。  巻頭特集では、先進的な教育で注目を集める渋谷教育学園幕張・渋谷、洗足学園、東大寺学園の校長先生が登場し、子どもを伸ばす

続きを読む

(2017年4月 7日)

東京海上日動火災保険「みどりの授業」

<対象者> 小学校4年生~6年生、特別支援学校高等部 <主な教科、領域> 理科、社会(地域に於けるエコ活動推進の観点で)、総合学習 <プログラムのねらい> 1999年から実施している「マングローブ植林活動」を題材に、地球温暖化防止や生物多様性について楽しみなが

続きを読む

(2017年3月14日)

先生向け冊子「やってみよう! 新聞タイム」「道徳に新聞活用」発行

【1】「やってみよう!新聞タイム」 NEW!  朝学習などの時間を使って新聞に親しむ「新聞タイム」のやり方を紹介したリーフレットを作りました。無料(郵送料は別途必要)で希望校に配布しています。  監修は日本新聞協会の関口修司・NIEコーディネーター。新聞タイム

続きを読む

(2016年12月 5日)

《第66回》文部科学大臣賞作品紹介(1)

第66回全国小・中学校作文コンクールの中央最終審査会が行われ、各賞が決定しました。応募は国内外から3万1841点(小学校低学年4860点、高学年7566点、中学校1万9415点)。文部科学大臣賞3点を要約して紹介します。(敬称略) =2016年11月29日の読

続きを読む

(2016年12月 5日)

《第66回》文部科学大臣賞作品紹介(2)

第66回全国小・中学校作文コンクールの中央最終審査会が行われ、各賞が決定しました。応募は国内外から3万1841点(小学校低学年4860点、高学年7566点、中学校1万9415点)。文部科学大臣賞3点を要約して紹介します。(敬称略) =2016年11月29日の読

続きを読む

(2016年12月 5日)

《第66回》文部科学大臣賞作品紹介(3)

第66回全国小・中学校作文コンクールの中央最終審査会が行われ、各賞が決定しました。応募は国内外から3万1841点(小学校低学年4860点、高学年7566点、中学校1万9415点)。文部科学大臣賞3点を要約して紹介します。(敬称略) =2016年11月29日の読

続きを読む

(2016年5月26日)

横手の子に「新聞の日」 市内全小中に配布、授業に活用

 秋田県横手市の市教育委員会は、子供たちの言語活動を充実させようと、「新聞の日」を設けた。市内の全24小中学校の全児童生徒に「読売KODOMO新聞」や「読売中高生新聞」を配布して授業などで活用してもらい、NIE(教育に新聞を)の取り組みを深める。初めての新聞の

続きを読む

(2016年3月18日)

「夢の跡」など第65回作文コンクール優秀作品集 発売

 第65回全国小・中学校作文コンクール(読売新聞社主催)の文部科学大臣賞など入賞、入選作品を集めた「作文優秀作品集」(紙書籍)が完成し、18日、販売を開始しました。価格は1500円(税込み)で、読売新聞の通販サイト「マルよ堂」>>から購入できます。  また、4

続きを読む

(2015年12月 1日)

《第65回》文部科学大臣賞作品紹介(1)

第65回全国小・中学校作文コンクールの中央最終審査会が行われ、各賞が決定しました。応募は3万5095点(小学校低学年4883点、高学年8081点、中学校2万2131点)。文部科学大臣賞3点を要約して紹介します。(敬称略) <2015年11月30日の読売新

続きを読む

(2015年12月 1日)

《第65回》文部科学大臣賞作品紹介(2)

第65回全国小・中学校作文コンクールの中央最終審査会が行われ、各賞が決定しました。応募は3万5095点(小学校低学年4883点、高学年8081点、中学校2万2131点)。文部科学大臣賞3点を要約して紹介します。(敬称略)   <小学校高学年> 「農業体験で感し

続きを読む

(2015年12月 1日)

《第65回》文部科学大臣賞作品紹介(3)

第65回全国小・中学校作文コンクールの中央最終審査会が行われ、各賞が決定しました。応募は3万5095点(小学校低学年4883点、高学年8081点、中学校2万2131点)。文部科学大臣賞3点を要約して紹介します。(敬称略)   <小学校低学年> 「わたしがえ顔に

続きを読む

(2015年9月14日)

新聞検定 1都3県で8000人が受験

 読売新聞の記事を読みながら、情報を読み解く「メディア・リテラシー」向上を目的とした「2015年度新聞検定」(読売新聞東京本社主催、学研グループ、市進教育グループ共催)が9月12日、東京都、千葉県、埼玉県、茨城県内の市進学院の教室など約180会場で行われ、小中

続きを読む

(2015年9月 2日)

手作りの新聞できた! 都内2か所で子ども向けワークショップ

 世界でただ一枚の「自分だけの新聞」を作ろうという子ども向けワークショップが8月の3日間、都内の2つのイベント会場で行われた。完成紙面は「読売新聞」のロゴが入った本格的なもの。参加した子ども記者も、サポートしたプロ記者も、汗まみれになって「校了」を目指した。

続きを読む

(2015年6月11日)

男子校の魅力PR 都内でフェスタ

 都内の男子校の魅力を伝える「東京私立男子中学校フェスタ」(読売新聞社特別協賛)が6月7日、東京都豊島区の本郷中学校で開催され、約7700人の親子連れでにぎわった。    読売教育ネットワーク参加校の京華、佼成学園、芝、成城、日本学園、明法など各中学校の教職員

続きを読む

(2015年6月 3日)

「新聞記者になろう」~読売新聞×杉並区立高井戸第三小

 読売新聞記者と大学生がペアで行う出前授業「ことばの授業」が5月21日、東京都杉並区立高井戸第三小学校の3年生2クラスで行われ、児童約60人が保護者らの仕事を尋ねるインタビューに挑戦した。    「ことばの授業」は、読売新聞と、千葉大教育学部の藤川大祐教授が理

続きを読む

(2014年12月26日)

写真出前授業「見る・撮る・伝える」

 写真部記者が小中学校や特別支援学校に出向き、写真と文章で表現することを学ぶ出前授業「見る・撮る・伝える」を行います。  授業は全3回。初回は数多くの作品を見て、撮影者がとらえたかったことや撮影方法などを学習します。約1週間かけて自由に写真を撮り、2回目は写真

続きを読む

(2014年12月26日)

コミュニケーション能力を高める「ことばの授業」

 面白い話を聞き出すコツや、読み手に伝わる表現方法を、記者をお手本にして楽しく学びます。  子どもたちの言語能力・コミュニケーション能力の向上に焦点を当て、3種類各2時間の基本プログラムを用意しています。社会部、教育部、地方部などで経験を積んだ「教育ネットワー

続きを読む

(2014年7月 9日)

世界を見る目 子どもの目~ミュンヘン日本人国際学校(ドイツ)

 海外の日本人学校、補習授業校の生徒のみなさんの作文や詩などを紹介します。今回はドイツ・ミュンヘン日本人国際学校から。作品はいずれも第34回「海外子女文芸作品コンクール*」(公益財団法人海外子女教育振興財団主催、読売新聞東京本社など後援)の応募作品です。 【詩

続きを読む

(2014年7月 9日)

世界を見る目 子どもの目~トロント補習授業校(カナダ)

 海外の日本人学校、補習授業校の生徒のみなさんの作文や詩などを紹介します。今回はカナダ・トロント補習授業校から。作品はいずれも第34回「海外子女文芸作品コンクール*」(公益財団法人海外子女教育振興財団主催、読売新聞東京本社など後援)の応募作品です。 【作文 J

続きを読む

TOP