和田竜さん出演 西南学院大で「読書教養講座」

 作家の和田竜(りょう)さんを講師に迎えた「読書教養講座」(西南学院大、活字文化推進会議主催)の公開授業が11月30日、福岡市の西南学院大で開かれ、約200人が聴講した。読売新聞社が進める21世紀活字文化プロジェクトの一環。和田さんは2007年にデビュー。「村上海賊の娘」が14年の本屋大賞に選ばれた。
 講座では「歴史小説の作法」をテーマに和田さんと同大の田村元彦准教授が対談。司馬遼太郎、山本周五郎作品を繰り返し読んできたことを披露し、「2人とも膨大な史料を誠実に調べ、丁寧に引用している。歴史小説に大事なのは説得力で、僕も作品にリアリティーを感じてもらえるように努めている」などと語った。(詳報は来年1月上旬に掲載予定です)

(2016年12月 1日 14:15)
TOP