会報特別号「記者と学ぶ」PDF版ができました

PDFのダウンロードは画像をクリック

 

 読売新聞の記者OBや現役記者が教えている大学での提携講座、また、これらの講座を受講し、読売新聞の来年度定期採用で内定を得た学生4人による座談会などを特集した会報特別号「記者と学ぶ」のPDF版ができました。

 

 記者OB、現役記者の授業はどのような内容だったのでしょう。内定した学生たちからは、「論文の添削が役に立った」「新聞各紙の読み比べで、自分ならどう考えるか、と問いかけをすることが身についた」などの声が出ています。また、「新聞をかじりつくように読め」「就活は単独行動を心がけよ」など就活生へのアドバイスも寄せられています。

 

 このほか、読売新聞の英字紙「ジャパン・ニューズ」を使った英語の授業の紹介、記者出身の先生たちの本音やマスコミ志望者への指導方法も聞いています。

 

(2015年10月14日 15:20)
TOP