「子どもたちに伝えよう!地球温暖化と食」 栄養教諭らフォーラムで議論

昭和女子大学で行われたフォーラム

 身近なテーマから地球温暖化(気候変動)を考え、話し合っていこうという取り組み「『伝えよう!地球温暖化』プロジェクトフォーラム」が、2月15日に昭和女子大学(東京都世田谷区)、22日に武庫川女子大学(兵庫県西宮市)で開催された。2会場合わせ、栄養教諭ら約200人が参加した。

 

 東京、関西それぞれの会場で、気象予報士、大学関係者、栄養教諭などによるトークセッションが行われ、温暖化の食への影響や食育で環境問題を考える意義、子どもたちが身近に取り組める温暖化対策などについて意見が交わされた。

 

 詳しくは、特設サイトから。

 

(2015年3月25日 15:30)
TOP