「読売中高生新聞」が世界新聞協会賞を受賞

 読売新聞が2014年11月に創刊した「読売中高生新聞」が世界新聞・ニュース発行者協会(WAN-IFRA)の世界青少年読者賞(編集部門)の最高賞を受賞しました。

 

 世界青少年読者賞は、25歳以下の若い新聞読者を掘り起こす取り組みを同協会が表彰するもので、全世界の新聞やメディアが対象です。興味や関心の対象が多岐にわたる中高生に向けたこれまでに例のない新聞を創刊したことが認められました。投稿ページと連動した専用アプリを開発、中高生向けに安全なネット環境を作り、アンケートなどを展開していることも評価されました。授賞式は9月3日、インド・ムンバイで行われます。

 

 読売中高生新聞はタブロイド判24ページのオールカラー。毎週金曜日発行で月額780円(税込み)。小学館も特別協力として編集参加しています。

 

 WAN-IFRAは世界最大の新聞社団体。120か国以上の約3000社が加盟します。

 


 読売中高生新聞のページはこちら>>

(2015年7月21日 15:45)
TOP