高校英語スピーチコンテスト(第1部)で岡山のプラダンさん優勝

文部科学大臣賞に選ばれたプラダンさん(前列左)と外務大臣賞に選ばれた東恩納さん(同右)

 第9回全国高等学校英語スピーチコンテスト(全国英語教育研究団体連合会主催、読売新聞者など後援)が1月31日、東京・代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターで開かれた。地区大会を勝ち進んできた18人が出場。英語圏に通算1年以上住んだ経験がない生徒ら12人が出場した第1部は、1位の文部科学大臣賞にネパール出身のシュレヤス・プラダンさん(岡山県立岡山朝日高2年)、2位の読売新聞社賞に奥はんなさん(神戸市立葺合高2年)が選ばれた。
 それ以外の生徒が出場した第2部は、1位の外務大臣賞に東恩納盛南(ひがおんな じょな)さん(那覇市・沖縄尚学高1年)、2位の読売新聞社賞に高木サブリナさん(福井市・仁愛女子高3年)が選ばれた。

 

入賞者は以下の通り(敬称略)

第1部
第1位 文部科学大臣賞・文部科学大臣杯
シュレヤス・プラダン  岡山県立岡山朝日高2年(中国地区)
「Invest, Not Donate」
第2位 読売新聞社賞
奥 はんな  神戸市立葺合高2年(近畿地区)
「Let's Vote」
第3位 全英連会長賞
仙北谷 侑希(せんぼくや ゆき)  北海道札幌旭丘高2年(北海道地区)
「Languages Are Dying」
第4位 全英連会長賞
中村 真央  神奈川県立神奈川総合高2年(関東甲信越地区)
「Live! Rise Up to the Challenge」

第2部
第1位 外務大臣賞・外務大臣杯
東恩納 盛南  沖縄尚学高1年(九州地区)
「The Bridge to Japan's Future」
第2位 読売新聞社賞
高木 サブリナ  福井県・仁愛女子高3年(東海北陸地区)
「The Fundamental Freedom of Love」

(2016年2月 1日 15:20)
TOP