最優秀は武さん(渋谷教育学園渋谷高)~「英和翻訳コンテスト 高校生特集」

 読売新聞が発行する日刊英字紙ジャパン・ニューズはこの夏、「英和翻訳コンテスト Translate This 高校生特集」を開催しました。課題の英文は、人気歌手のテイラー・スウィフトさんや音楽配信サービスなどのキーワードがちりばめられ、若者の興味をそそる内容でしたが、構文が複雑で難しいものでした。 国内外の高校生計40人から届いた力作の中から、渋谷教育学園渋谷高校2年の武沙佑美さんが最優秀に輝きました。 武さんの最優秀作品、優秀・佳作入選者名を発表します。また、出題した英文と、ジャパン・ニューズ記者による講評や訳例も掲載します。読み比べてぜひ今後の学習につなげてください。

 

<入選者>(敬称略)

【最優秀】 武沙佑美(渋谷教育学園渋谷高校2年)

【優秀】 谷川清夏(東京・国際基督教大高校1年)、浦恵里加(東京・白百合学園高校3年)

【佳作】 伊藤由乃(中国・上海日本人学校高等部1年)、栗原連太郎(神奈川・慶応義塾高校1年)、島岡紗也(大阪・四天王寺高校1年)、高崎愛(東京・筑波大附属高校2年)、峰岸茉穂(埼玉県立秩父高校3年)

 

「文章を書くのが好き。将来は記者に」 最優秀の武さん

 「夏休みの間、いろいろなことに挑戦してみてください」と学校で言われ、ネットを検索して、このコンテストを知りました。翻訳するためには、その記事に関する分野について情報をたくさん持っている方が有利だと考え、いろいろネットで検索して著作権のことなどを勉強しました。 小学生の時、アメリカに約4年間暮らしました。ジャパン・ニューズの通常の和英翻訳コンテストで佳作に入ったことがありますが、英語を日本語にするのはなかなか大変です。旅と文章を書くのが好きなので、将来は雑誌や新聞の記者になれたらと思っています。

 

 英文の課題文や武さんの最優秀作品、ジャパン・ニューズ記者による講評は>>こちらをご覧下さい。

 

(2015年9月17日 20:15)
TOP