政治参加の重要性とは 記者の出前授業(大学生向け)

Q.なぜ選挙は行われるのでしょうか?

A.選挙は、国や都道府県、市区町村で、国民・住民の代表として仕事をする人たちを選ぶ行為です。自分たちの代表を自分たちが決めるということは、民主主義の根幹です。日本国憲法では「国民主権」として国民の最も重要な権利として保障しています。

 

 公職選挙法改正が成立し、20歳以上だった選挙権の年齢が18歳以上に引き下げられました。2016年夏の参院選から18歳以上の国民が投票できることになる見通しです。これを機会に若い人たちの政治への関心が高まることが期待されています。選挙について大人として知っておきたいことはありませんか?

 

 選挙の基本ルール、選挙権拡大の歴史、若者の政治参加の重要性、選挙制度や投票方法などへの理解を深めていただくため、読売新聞社ではベテラン記者による出前授業を行います。お申し込みはこちら>>

 お問い合わせは、読売教育ネットワーク事務局まで。

(2015年8月 3日 15:45)
TOP