お役立ち記事

18歳選挙権を考える際、参考になる記事を集めました。特に、選挙制度について学んだり、政治への関心を高めたりするのに使いやすいグラフや図表がある記事を選びました。学校の授業で、ぜひお役立てください。
18歳選挙権 高校3年生向け特別PR版ができました(2016年6月22日)
新聞の連載がコンパクトにまとめてあります。クリックで拡大(PDF)

 読売新聞では、若者に選挙への参加を呼びかける無料の特別PR版「YOUTH PAPER」を作成しました。

 政治への関心を高める第一歩として、一人でも多くの10代の方に手に取ってもらおうと、デザインや内容は楽しさ、親しみやすさを前面に出しました。タブロイド判、8ページのオールカラーで、10代後半から20代前半の各界で活躍中の著名人によるメッセージや、タレントのミッツ・マングローブさんへの「政治」や「選挙」をテーマにしたインタビューを掲載しています。もちろん、読売新聞や読売中高生新聞に連載した「18歳の1票」からの抜粋もあります。

 

 なお、今回のPR版の目的は、あくまでも「選挙啓発」ですので、立候補予定者の氏名や、政党、立候補予定者による選挙公約は一切載っていません。個別の政策の是非も触れていません。

 

 このPR版は、高等学校や中等教育学校からのご要望に応じて、今年度に選挙権年齢を迎える生徒のいる学年(3年または6年)に提供いたします。活用をお考えの学校は、読売新聞東京本社販売企画調査部までお問い合わせください。

 

■読売新聞東京本社 販売企画調査部

電話 03-3216-8936 (月~土の9:30~17:30)

TOP