複数内定GET!さあ決断~就活ON!SPECIAL5月号

ノンフィクション作家・川内有緒さん


 毎週火曜日の読売新聞朝刊に掲載している「就活ON!」。毎月第1火曜日は3ページの拡大版「就活ON!SPECIAL」でお届けしています。配布用に刷り直した就活ON!SPECIALは、大学のキャリアセンターや生協など400か所以上で配っています。手に取ってご覧下さい。


■5月1日付【SPECIAL】 INDEX

 

【特大インタビュー】職も国も「わくわく」次第 ~ノンフィクション作家 川内有緒さん

 著書「パリでメシを食う。」「バウルを探して」で知られる川内さん。作家になる前は、コンサルタント会社、調査研究機関、国連と転職し世界を飛び回る仕事をしていました。25か国以上で仕事をしてきた川内さんに、これまでの経歴と仕事に対する考え方を伺いました。

 

【見開き特集】複数内定GET!さあ決断

 学生優位の「売り手市場」が続き、今春卒の学生の大半が複数の会社から内定を得ました。1人平均2.5社というデータもあります(リクルートキャリア調べ)。でも、最終的に選ぶのは1社。どうすればいいのでしょうか。先輩たちの体験などを参考に、連休明けからの選考本番に備えましょう。

 

【社会人のマナー】メール件名、名前忘れずに

 社会人の連絡手段は、まだまだメールが主流。慣れない学生が多いビジネスメールの基本を紹介する。就活ON!のFaceBookで予告動画も公開中。

 

【業界の常識】日常生活でも声出し確認 ~小田急電鉄

【DATA】五月病 3割近くが経験

【ゴロク】少年よ大志を抱け ~ウィリアム・スミス・クラーク

【ソレアル?】就活中はSNSをやめる?

【学生限定プレゼント】作家・川内有緒さんのサイン色紙を1人に、著書「パリでメシを食う」と「バウルを探して」(文庫版)をそれぞれ3人に、図書カード(2000円分)を5人にプレゼントします。

 

プレゼントの受け付け開始は5月1日午前4時から。>>こちらのページ から


(2018年4月30日 17:00)
TOP