就活ON! インターンシップフェア開催

インターンシップ攻略法を解説する松本将統記者


「就活ON!」担当記者も講演


 

 「日本のTOP企業インターンシップフェア」(読売新聞東京本社、文化放送キャリアパートナーズ主催)が18日、東京都千代田区の御茶ノ水ソラシティで開かれた。約1300人の学生が来場し、熱心にメモを取ったり、採用担当者に質問したりしていた。

  

 金融、メーカー、航空、マスコミなど約25社が、この秋に実施するインターンシップ(就業体験)の内容や求める学生像について説明。商社やコンサルティング業界の仕事を紹介する講演も行われた。

 

 これらに先立って、「就活ON!」担当記者が、「インターンシップ攻略法」と題して講演した。経団連の指針では選考の解禁が6月だが、優秀な学生を確保しようと前倒しで選考活動を進める企業も多いと指摘。インターンを通して、「本音と建前を聞き分け、生きた情報をつかんでほしい」とエールを送った。

 

 また、会場では新聞の読み方講座=写真=も開かれ、就活に必要な情報を手に入れるコツが伝えられた。担当者は、気になった記事があれば、新聞を破いて日付順に並べ、クリップでまとめるだけでネタ帳ができると説明し、「付け焼き刃の内容は採用担当者らに見抜かれるので、知識を蓄積していくことが大切」と話していた。

新聞の読み方講座

 

 毎週火曜日の読売新聞朝刊に掲載している「就活ON!」。毎月第1火曜日は、3ページの拡大版「就活ON!SPECIAL」に大幅刷新しました。各大学や就活イベントでも無料配布。ツイッターフェイスブックでは紙面をもっと面白く読むことができる情報を発信します。ご意見、ご感想は、教育部・就活取材班まで。

(2017年9月19日 18:00)
TOP