適性見極めよう~就活ON!SPECIAL1月号

プログラミング教育の普及に取り組む利根川裕太さん


 毎週火曜日の読売新聞朝刊に掲載している「就活ON!」。毎月第1火曜日は3ページの拡大版「就活ON!SPECIAL」でお届けしています。配布用に刷り直した就活ON!SPECIALは、大学のキャリアセンターや生協など400か所以上で配っています。手に取ってご覧下さい。


■1月8日付【SPECIAL】 INDEX

 

【特大インタビュー】未来をプログラミング プログラミング教育普及団体代表・利根川裕太さん

 コンピューターを動かせるプログラミングは、2020年度からすべての小学校で必修化されます。利根川さんは学校の先生らに教え方を指導する団体を設立し、普及活動を行っていますが、元々はプログラミングをしたこともない、サラリーマンでした。利根川さんはどのようにプログラミングと出会い、今の仕事にたどり着いたのでしょうか。サイド記事は、IT人材の不足について解説します。

 

【見開き特集】適性見極めよう!

 「やりたい仕事が見つからない」と悩んでいませんか。自分がどんなタイプかわかる適性診断の手法を使い、向いている仕事を専門家にアドバイスしてもらいました。業界・企業研究のきっかけにしてください。

 

【社会人のマナー】礼状 自筆で3日以内に

 お礼状は、お世話になった相手に感謝の気持ちを伝える最良の手段です。お礼状を書く際のポイントをビジネスマナー研修などを手がけるマネジメントサポート社長の古谷治子さんが解説します

 

【業界の常識】再配達 スマホで気軽に ~ヤマト運輸

【DATA】兼業・副業「容認」約3割

【ゴロク】人生に遅すぎるということはない ~安藤百福

【ソレアル?】公務員試験と民間の採用選考 併願はできる?

【学生限定プレゼント】図書カード(2000円分)を5人にプレゼント

 

プレゼントの受け付け開始は1月8日午前4時から。>>こちらのページ から


(2019年1月 7日 16:30)
TOP