「B to B企業」に目を向けよう~就活ON!SPECIAL2月号

野沢日比樹さん


 毎週火曜日の読売新聞朝刊に掲載している「就活ON!」。毎月第1火曜日は3ページの拡大版「就活ON!SPECIAL」でお届けしています。配布用に刷り直した就活ON!SPECIALは、大学のキャリアセンターや生協など400か所以上で配っています。手に取ってご覧下さい。


■2月5日付【SPECIAL】 INDEX

 

【特大インタビュー】自己PRは自撮りで 動画面接サービス会社社長・野沢日比樹さん

 学生が動画で選考を受けられるシステムを企業に提供する会社「ZENKIGEN」。会社員だった野沢さんが、スマホを使った動画面接サービスを始めたきっかけや、同社を起業するに至る経緯を話してくれました。記事では、最先端の技術を生かした採用活動や人事評価などについても紹介しています。

 

【見開き特集】「B to B企業」に目を向けよう!

 就職先を選ぶ際、なじみの商品やサービスを扱う消費者向けのビジネスを行う企業に目が行きがちです。でも、世の中には、一般にはあまり知られていない企業間取引が主体の「 B to B」と呼ばれる企業もあります。優れた技術や世界的なシェア(市場占有率)を誇る優良企業が多いので、ぜひ目を向けてみましょう。

 

【社会人のマナー】名刺は相手そのもの

 就職活動中の学生の場合、自分は名刺を持っていなくても、OB・OG訪問の相手などから名刺を受け取ることがあります。名刺交換は第一印象に関わる重要な場面です。名刺を交換する際の基本マナーを解説します

 

【業界の常識】新作チョコ試食100種類 ~明治

【DATA】採用費用1人当たり50万

【ゴロク】こころよく 我にはたらく仕事あれ それを仕遂げて死なむと思ふ ~石川啄木

【ソレアル?】OB訪問で得た情報 ESに書いてもいいか

【学生限定プレゼント】図書カード(2000円分)を5人にプレゼント

 

プレゼントの受け付け開始は2月5日午前4時から。>>こちらのページ から


(2019年2月 1日 19:12)
TOP