企業の素顔にどう迫る?~就活ON!SPECIAL10月号

社会起業家の仲本千津さん。アフリカンプリントの布を使用したバッグを企画・製造・販売している


 毎週火曜日の読売新聞朝刊に掲載している「就活ON!」。毎月第1火曜日は3ページの拡大版「就活ON!SPECIAL」でお届けしています。今月は特別に1日早い10月1日(月)の朝刊掲載です。配布用に刷り直した就活ON!SPECIALは、大学のキャリアセンターや生協など400か所以上で配っています。手に取ってご覧下さい。


■10月1日付【SPECIAL】 INDEX

 

【特大インタビュー】夢は海外で紡ぐ ~社会起業家・仲本千津さん

 アフリカの色鮮やかな布を使ったバッグ現地で生産し、日本で販売する「RICCI EVERYDAY」を創業した仲本さん。大学で平和構築などを研究していた仲本さんが、どうしてアフリカで起業することになったのでしょうか。これまでの歩みを振り返ってもらいました。また、「社会起業家」の役割も記事にしています。

 

【見開き特集】企業の素顔にどう迫る

 就職活動では、採用担当者の説明やホームページから情報を得るだけでなく、その会社の実情や社員の本音を知ることも大切です。先輩の体験や専門家の話から企業の実態に迫る方法を探りました。

 

【社会人のマナー】ミスの謝罪 明確な言葉で

 新人に失敗はつきものです。自分のミスで取引先などに迷惑をかけてしまったときは、相手に謝罪しなければなりません。謝罪が苦手な原因や、その対策、心構えなどを説明します。

 

【業界の常識】最高のおもてなし提供~帝国ホテル

【DATA】入社後ギャップ「残業」3割

【ゴロク】狭き門より入れ ~イエス・キリスト

【ソレアル?】資格取るより自己分析を

【学生限定プレゼント】図書カード(2000円分)を5人にプレゼント

 

プレゼントの受け付け開始は10月1日午前4時から。>>こちらのページ から


(2018年9月30日 17:31)
TOP