選ぼう 新しい働き方~就活ON!SPECIAL11月号

鳥取県観光戦略課の魅力発信担当係長を務める井田さん


 毎週火曜日の読売新聞朝刊に掲載している「就活ON!」。毎月第1火曜日は3ページの拡大版「就活ON!SPECIAL」でお届けしています。配布用に刷り直した就活ON!SPECIALは、大学のキャリアセンターや生協など400か所以上で配っています。手に取ってご覧下さい。


■11月6日付【SPECIAL】 INDEX

 

【特大インタビュー】目指せ 県庁の星 ~鳥取県庁職員・井田広之さん

 「星取県(ほしとりけん)」という愛称を聞いたことがありますか? 鳥取県の美しい星空を売りに地元経済を活性化しようとPRに取り組んでいる井田さん。Uターン就職ですが、最初から県庁職員だったわけではありません。職員になったいきさつや、星取県の構想を思いついたきっけかなどを話してくれました。サイド記事では、活躍する地方の「スーパー公務員」の例を紹介しています。

 

【見開き特集】選ぼう新しい働き方

 労働時間の短縮や、職場以外でも仕事ができる制度の導入などで、効率良く働ける会社が増えています。政府も「働き方改革」として後押ししていますが、就職先は本来、働きやすさだけでなく、やりたい仕事で選ぶものです。新しい働き方で充実した仕事をする先輩達の声を聞きました。

 

【社会人のマナー】退社5分前 整理整頓を

 職場にある机まわりが雑然としている社員は、仕事ができるようには見えません。デジタル世代の若い社員が苦手とする書類の整理など、日頃の心がけや、退社5分前の整理整頓術を紹介します。

 

【業界の常識】売れ筋の服 仕掛ける~オンワード樫山

【DATA】通勤中 ネットでニュース

【ゴロク】あたしは仕事したな―――って思って 死にたい ~「働きマン」

【ソレアル?】グループディスカッション 司会は有利?

【学生限定プレゼント】図書カード(2000円分)を5人にプレゼント

 

プレゼントの受け付け開始は11月6日午前4時から。>>こちらのページ から


(2018年11月 5日 18:00)
TOP