ビブリオバトル

ビブリオバトルとは「本」を意味するラテン語由来の「ビブリオ」と、「闘い」を意味する「バトル」を組み合わせた造語。参加者がお気に入りの本を持ち寄り、順番に5分間で、その本の魅力などを紹介する書評ゲームです。全員が発表し終えたら、「どの本が読みたくなったか」を基準に全員で投票を行い、最も票を集めた本を「チャンプ本」とします。若者の読書推進イベントとして注目を集めています。
【出場者・観戦者募集】本の甲子園 ビブリオバトル 7月開幕!(2017年5月 2日)
チラシ
チラシ(PDF)のダウンロードは画像をクリック

 「第4回 全国高等学校ビブリオバトル」が開幕します。

 活字文化推進会議が地元大学の協力を得て開催するブロック大会は、7月23日の中国大会からスタート、計9大会が行われます。ブロック大会か都府県大会※でチャンプ本を獲得した高校生には、2018年1月28日に東京都新宿区の早稲田大学で開かれる決勝大会への出場権が与えられます。

 本好きの高校生の皆さんの参加と観戦者を募集します。

 

<ブロック大会の開催予定と会場>

・北海道大会   9月17日 北海商科大学

・東北大会    8月20日 東北学院大学

・関東甲信越大会 9月10日 成蹊大学

・東海大会    10月9日 椙山女学園大学

・北陸大会    10月1日 富山大学

・関西大会    11月5日 関西大学

・中国大会    7月23日 県立広島大学

・四国大会    7月29日 松山東雲女子大学

・九州・山口大会 10月29日 西南学院大学

 

<参加申し込み>

 ブロック大会の出場者は各校1人。校内で予選会を開催するか、学校長推薦を受けてお申し込みください。発表者決定が遅くなる場合、学校名だけの仮エントリーも可。(1)~(6)を明記の上、事務局まで送信下さい。

(1)参加するブロック大会名

(2)学校名、学年

(3)代表生徒名(ふりがな)

(4)紹介する本、著者、出版社

(5)担当教諭(司書)

(6)電話番号

 

■送信先 読売新聞東京本社 活字文化推進会議事務局

 FAX 03・3217・4309

 メール bib@yomiuri.com

 

<観戦申し込み>

 一般の観戦者も申し込みが必要です。事務局までお問い合わせ下さい。

 

<問い合わせ>

読売新聞東京本社 活字文化推進会議事務局

電話 03・3217・1486(平日10:00~17:00)

 

※都府県大会は各教委、全国高等学校文化連盟、地元大学などが主催する。昨年度は25の都府県で開催された。今年度から新たに山形、兵庫、京都、滋賀でも始まり、下記の都府県で開催される。

秋田、山形、福島、栃木、群馬、茨城、東京、埼玉、神奈川、山梨、静岡、岐阜、三重、福井、京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良、和歌山、岡山、香川、徳島、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

中学選抜ビブリオ 関西創価中の佐久間君が優勝

(2017年3月30日)

ときわ書房・近藤さんに栄冠~第1回書店員ビブリオバトル

(2017年1月30日)

ビブリオ高校生大会決勝 山梨県立北杜高・北原さん優勝

(2017年1月10日)

中学選抜ビブリオバトル東京大会 出場者募集

(2017年1月 6日)

千葉大大学院の窪田さんが制す 〈大学ビブリオ京都決戦〉

(2016年12月19日)

栃木県大会は栃木高・和久井さんが優勝

(2016年12月14日)

和歌山県大会は近大新宮高・中村さんが制す

(2016年12月14日)

三重県大会優勝は四日市四郷高・青戸さん

(2016年12月14日)

香川県大会は県立高松桜井高・金川さんが制す

(2016年11月21日)

九州・山口大会 福岡の福岡大大濠高・竹添さんが優勝

(2016年11月21日)

福島県大会は県立安達東高・菅野さんが制す

(2016年11月14日)

沖縄県大会は県立那覇西高・大城さんが優勝

(2016年11月 8日)

関西大会 優勝は滋賀県立水口高・関さん、準優勝は奈良市立一条高・福田さん

(2016年11月 7日)

岡山県大会は県立岡山城東・渡辺さんが制す

(2016年11月 7日)

岐阜県大会の覇者は県立岐阜高・広瀬さん

(2016年11月 7日)

秋田県大会は秋田南高・能美さんが優勝

(2016年11月 7日)

熊倉さんと水澤さんが「全国高校ビブリオバトル」決勝大会進出

(2016年11月 1日)

奈良県大会 優勝は東大寺学園高・森さん

(2016年11月 1日)

大分県大会は中学の部で山野内さん、高校の部は安部さん

(2016年10月28日)

TOP