熊本県大会は県立玉名高1年木村さんが優勝

 「全国高校ビブリオバトル2017」(活字文化推進会議主催、読売新聞社主管)の熊本県大会が8月20日、熊本市西区のくまもと森都心プラザで開かれた。県内5校の代表5人が出場し、県立玉名高1年の木村勇大郎さん(16)が優勝した。
 県大会は同プラザが主催した。

 木村さんは、ひきこもりの青年の成長を描いた小説「生きるぼくら」(原田マハ著)を紹介。身ぶり手ぶりを交えながら、「読み終えると、自分を支えてくれた人に目いっぱいのありがとうを伝えたくなるはずだ。この本を片手に、人生について触れてみませんか」と呼びかけた。
 木村さんは来年1月28日、早稲田大井深大記念ホール(東京都新宿区)で開かれる全国大会に出場する。「聴衆を引きつける言葉選びや話し方をもっと磨いて優勝したい」と意気込んでいた。
 

(2017年8月23日 10:01)
TOP