【動画】函館西高・目谷さんが北海道大会を制す

 「全国高校ビブリオバトル2016」(活字文化推進会議主催、読売新聞社主管)の北海道大会が10月2日、札幌市北区の北海道大学で開かれ、「いたいのいたいの、とんでゆけ」(三秋縋=みあき・すがる=著、メディアワークス文庫)を取り上げた道立函館西高校2年、目谷(めや)晴斗さん(17)が優勝した。大会には予選を勝ち抜いた11人が出場。目谷さんは、「読むと落ち込んでいた気分がさらに落ち込む。でも最後まで読むと救われた気持ちになる」と作品の持つ不思議な魅力をアピールした。

 中学に入学した頃から読書にはまり、自宅に約1500冊以上の小説があるという目谷さん。「大きな大会に出るのは初めてだったので、まさか優勝できるとは思っていなかった」と笑顔で話した。2017年1月8日、よみうり大手町ホール(東京都千代田区)で開かれる全国大会に向けて「もう一度、構成を練り直して、より伝わりやすく話したい」と意気込んでいた。

 道立室蘭栄高校2年、宮崎岳史さん(17)が準優勝した。

 

(2016年10月 4日 12:02)
TOP