岡山県大会は県立岡山城東・渡辺さんが制す

 「全国高校ビブリオバトル2016」の岡山県大会(読売新聞社など後援)が11月5日、岡山市北区の県立図書館で初めて開催され、県立岡山城東2年渡辺万由さん(17)が優勝した。
 高校生8人が、小説や絵本などの読みどころを5分間で発表。2分間の質疑応答の後、観客ら約40人が読みたい本に投票した。
 渡辺さんは小説「本にだって雄と雌があります」(小田雅久仁著)を取り上げ、「本にはそれぞれ特性があることが分かり、読むとますます本が好きになる」と魅力を紹介。「東京での決勝大会では、一番伝えたいことを効果的に表現できるようにしたい」と意気込んでいた。
 2017年1月に東京・よみうり大手町ホールで開かれる決勝大会には、県内から渡辺さんと中国大会で優勝した県立倉敷商2年野村由稀乃さん(17)が出場する。

(2016年11月 7日 16:48)
TOP