九州・山口大会 福岡の福岡大大濠高・竹添さんが優勝

 「全国高校ビブリオバトル2016」(活字文化推進会議主催、読売新聞社主管)の九州・山口大会が11月13日、福岡市早良区の西南学院大で開かれた。
 福岡、大分、鹿児島の3県から11校の代表が出場。「ママがちいさかったころはね...」(ヴァレリー・ラロンド著、フレーベル館)を薦めた福岡県の福岡大大濠高3年、竹添そらさん(18)が優勝し、「へそまがり昔ばなし」(ロアルド・ダール著、評論社)を紹介した同県の筑前高1年、矢野想(こころ)さん(15)が準優勝した。竹添さんは2017年1月8日、東京都千代田区のよみうり大手町ホールで開かれる決勝大会に出場する。

(2016年11月21日 09:59)
TOP