静岡県大会は浜松市立高2年の藤井さんが優勝

  「全国高校ビブリオバトル」静岡県大会が9月30日、静岡市駿河区の静岡県立大で開かれ、浜松市立高校2年藤井春人さん(17)が優勝した。藤井さんは2018年1月に東京で行われる全国大会へ出場する。
 県大会には過去最多の37人が参加し、予選を通過した6人が決勝で競い合った。
 優勝した藤井さんは、松岡圭祐さんの小説「ミッキーマウスの憂鬱」を紹介した。憧れていたテーマパークで働くことになった主人公が、理想と現実の葛藤に悩みながら、「働くこと」の意味を学び、成長していく作品だ。
 藤井さんは「この本を読んで、日々の仕事や生活を頑張ろうと思う気持ちを感じてもらいたい。仕事や夢に関する鍵をつかんでほしい」などと、約150人の聴衆に語りかけた。
 大会後、藤井さんは、何度も読んでボロボロになった本を手にしながら「優勝は、多くの人がこの本を読みたいと思ってくれた結果なので、素直にうれしい」と喜んだ。全国大会については「気負わずに自分の感じたことを伝えたい」と意気込みを語った。

(2017年10月 2日 10:41)
TOP