大学入試に出る!読売新聞

128校で出題、計196件

 毎年、大学入試問題では、読売新聞、英字新聞ジャパン・ニューズなどから多くの引用があります。科目は小論文や国語、英語といった文系科目が中心で、大学や短大だけでなく、大学院の入試問題でも引用されています。 2015年度の入試は、読売の記事の出題件数は196件、大学数は128校に上りました。国公立大では、筑波大学や群馬大学、奈良県立医科大学など、私立大では、上智大学、法政大学、日本大学、立命館大学などが並んでいます(読売新聞、学研教育みらい調べ、2015年7月8日現在)。

出題傾向

 記事別に見ると、ニュースを扱った一般記事が33件、社説25件、コラム・連載が21件、寄稿20件、さらにジャパン・ニューズからは75件と、多くの記事が取り上げられました。例年、ジャパン・ニューズからの出題は多く、英語の科目の他に、英文を課題文とした、小論文でも使われています。

 また、出題科目別では、小論文が67件、英語70件、国語42件、その他の科目17件となりました。このことから小論文や英語では、新聞記事がよく使われていることがわかります。

 具体的にどのような記事が、どのような大学で取り上げられているのか、大学の種別、入試問題の科目別、記事の種類別にご紹介しましょう。

大学の種別に見た出題校一覧
国立大
公立大
私立大
短大

記事の種類別に見た出題校一覧

一般記事

寄稿

社説

コラム・連載記事

ジャパン・ニューズ

書籍・雑誌等

ヨミウリ・オンライン

科目別に見た出題校一覧

小論文

国語

英語

その他

過去の出題校一覧

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度

2007年度

2006年度
2005年度
2004年度

(2014年4月30日 16:58)
TOP