読売新聞 「新聞活用(NIE)出前授業」

※技術スタッフによる出前授業については技術総合職「新聞社ならではのテクノロジー」>>をご覧ください

 

<対象者>

小・中・高校

 

<主な教科・領域>

国語、社会、総合など

 

<授業のねらい>

 新聞は「世界に開かれた窓」。新聞を読むことを通して、世の中に対する関心と、さまざまな課題を抱える現在社会で「生きる力」を育みます。

 

<主な内容>

(1)新聞の読み方

(2)記者の仕事

(3)取材の仕方または見出しの付け方

※新聞を手にとるところから始まり、年齢や学習の進捗状況に応じた多様な内容を準備しています。社会や政治の動き、環境、福祉、スポーツなどのニュースを日々追いかけている記者が話すこともできます。

 

<対応可能な時期>

随時。実施1か月以上前にお申し込みください。

 

<対応可能な地域>

全国(対応できない場合もあります)

 

◆過去の出前授業の詳しい内容は以下でご覧になれます。

「『就活』に役立つ新聞の読み方」(2015年)

「英字新聞の読み方を解説」(2015年)

「浪江小 新聞作りのイロハ」(2013年)

「岩手・釜石小でNIE授業」(2012年)※動画

「古文+新聞+数学 コラボで頭の体操」(2011年)

「静岡県NIE推進協議会」(2010年)

 

お申し込みはこちら>>

※この授業はネットワークに参加されていない方でも申し込みを受け付けます

(2015年1月 8日 08:00)
TOP