よみトク英語講座 第1回「More women becoming judges, prosectutors(裁判官・検事 女子率アップ)」

  今回の話題は、裁判官や検察官に女性の割合が増えているというものです。今年度の裁判官新規採用人数のうち、女性の割合は初めて4割を超え、検察官でも9年連続で3割台をキープするなど、国家公務員への女性進出は法曹界がリードしているようです。その要員として、仕事と子育てなど家庭の両立に配慮した就業環境が作られていることなどが挙げられます。実際に法曹界の現場においても、捜査や公判にも女性目線が導入されることで、男性の視点だけでは判断が難しい事例などに柔軟に対処していけるというメリットが見られるようです。

 

  英文自体は難易度の高い単語や構文もほとんどなく、設問についても順序よく読み進めてポイントをおさえていけば十分解答できるはずです。内容確認問題では、どのパラグラフに言及があるかを丁寧におさえていくのが正解へのカギとなります。

(代々木ゼミナール外国語研究室)

問題はこちら

語句はこちら

訳はこちら

解答はこちら

戻る

(2016年4月15日 09:29)
TOP