よみトク英語講座 第5回「Kunimasu trout nearly home after 70 years(クニマス 故郷に帰りマス)」

 今回の話題は、秋田県田沢湖の固有種だったクニマスについてです。田沢湖にのみ生息していたとされるサケ科のクニマス。産業の発達にともない、湖水の変質により1940年頃、絶滅したものと思われていました。それが、田沢湖から約600キロ以上も離れた山梨県の西湖で個体群が発見され、記録から絶滅以前に田沢湖から西湖へ卵が送られていたことが分かったのです。発見にはタレントのさかなクンも一役買っており、この報道でクニマスのことを知ったという方も多いかもしれません。
 語句は今回、あえて少々難易度の高い単語や表現も設問に扱ってみました。分からない語を文脈から推測する力も大切ですので、解法をしっかりおさえましょう。問3の下線部和訳や問6の文内容把握問題も、まずは文構造をきちんと捉えられるかどうかをこの機会に確かめてみて下さい。

(代々木ゼミナール外国語研究室)

問題はこちら

語句はこちら

訳はこちら

解答はこちら

戻る

(2017年8月15日 09:28)
TOP