よみトク英語講座 第9回「Elderly search for connections in society(老後 つながりを求めて)」

 今回の英文は、独居老人が30年前の5倍の約600万人にのぼる現在、一人暮らしの高齢者がシェアハウスや交流会を通してつながりを求める姿を描いた記事が題材です。完全介護型の老人ホームとは違い、自分の生活に自由がありながらも独りではなく誰かが見守ってくれるグループリビング。会員登録制で交流会などを定期的に持ち、話し相手を見つけるためのNPO法人など、高齢者の孤立死への不安をやわらげる様々な試みがなされています。今後、ますます加速するおそれのある少子高齢化社会を考えれば、時代に合った施設や企画が重要となることは確実です。
 英文自体は難易度の高い単語や構文もほとんどなく、設問についても順序よく読み進めてポイントを押さえていけば十分解答できるはずです。内容確認問題では、どのパラグラフに言及があるかを丁寧に押さえていくことが正解へのカギとなります。

(代々木ゼミナール外国語研究室)

問題はこちら

語句はこちら

訳はこちら

解答はこちら

戻る

(2017年12月15日 09:28)
TOP