よみトク英語講座 第1回「Tougher rules for cryptocurrencies urged to guard(仮想通貨『規制強化を』)」

 今回の話題は、仮想通貨についてです。本年1月に大手取引所「コインチェック」から時価約580億円の仮想通貨が流出した事件は、まだ記憶に新しいところでしょう。仮想通貨というと、インターネット上で取引されるデジタルのお金のようなもの、という一般的認識はあるかと思いますが、実際のお金や株式などその他の金融商品との違いは何でしょうか。普及し始めてから間もないこの仮想通貨は、不公正な取引などを取り締まる規制が未だ十分に整備されていないのが現状です。今回の問題では、利用者保護の観点からの規制強化に焦点を当てています。

 

 英文自体は専門用語を除いて難易度の高い単語や構文はほとんどなく、基本的な難易度となっています。経済分野特有の話題性に注意しながら読み進めてみましょう。

 

※ 【追記】本長文問題執筆時の仮想通貨の時価総額等について
この問題作成時点(2018年3月27日)での仮想通貨時価総額は約2679億ドル、約28兆円(円為替相場:1ドル=105.4円台)となっています。コインチェックは3月22日時点で金融庁に利用者保護を徹底するための業務改善計画を提出しています。依然として今後の動きにも注目が集まります。

(代々木ゼミナール外国語研究室)

問題はこちら

語句はこちら

訳はこちら

解答はこちら

戻る

(2018年4月16日 09:28)
TOP