よみトク英語講座 第2回「Quantum mechanics paves way to future(未来を開く量子力学)」

 今回の話題は,量子力学の知見を元につくられる量子計算機の開発の現状とその実用化への可能性についてです。コンピューターと言えば、身近なパソコンから研究で使われるスーパーコンピューター(以下スパコン)まで様々ですが、量子計算機は現在最速を誇るスパコンを大幅に超える計算速度を達成できるものです。しかし、桁違いの高速計算が可能であることで、通信で用いられる暗号が簡単に解けてしまうリスクもあるため、実用化へ向けて議論を要するテーマは尽きません。
 英文は量子論やコンピューター科学に関する用語などが多少出てきますが、語注を活用して読み進めれば、それほど難易度は高くないはずです。内容確認問題では言及箇所の前後を丁寧におさえていくのが正解へのカギとなります。

(代々木ゼミナール外国語研究室)

問題はこちら

語句はこちら

訳はこちら

解答はこちら

戻る

(2018年5月15日 09:28)
TOP