よみトク英語講座 第4回「Nishikasai a second home for Indians in Japan(インド人 江戸川区になぜ多い?)」

 今回の話題は、東京都の東端に位置する江戸川区、特に西葛西地区にインド人が多く居住しているという実態についてです。彼らはなぜ西葛西で暮らしているのでしょうか。同区のインド人たちの世話役的存在、チャンドラニさんは「交通の便が良く、新興地域でしがらみの少ない土地柄が異文化を受け入れてくれた」と話します。記事を読むと、インド人の舌も満足させるインド料理や特産の紅茶、サリーなどの民族衣装や伝統音楽を楽しみに、西葛西へ足を運びたくなってきます。

 英文自体の難易度はそれほど高くなく、内容的にも身近なため,読み進めやすい文章です。今回は下線部和訳、50字程度の説明問題など、記述の設問を多く取り入れてみました。比較的易しめの文章で、記述に慣れる練習をしてみると良いでしょう。

(代々木ゼミナール外国語研究室)

問題はこちら

語句はこちら

訳はこちら

解答はこちら

戻る

(2018年7月16日 09:28)
TOP