よみトク小論文講座第12回「障害者の短時間雇用」

 近頃、働く機会を得にくい障害者に、業務を固定し短時間で働いてもらう取り組みが広がっています。今回は、こうした「障害者の短時間雇用」に関する記事を読みながら、その取り組みが持つ社会的な意義を一緒に考えてみたいと思います。

(代々木ゼミナール国語研究室)

問題はこちら

解答のヒントはこちら

解答例はこちら

戻る

(2017年3月 1日 09:28)
TOP