【動画】「大学の実力」バイキング ~「大学の実力2018」から(1)

<<「書く力」をつける ~「大学の実力2016」から(4)を読む

 

レン 受験生のみなさん、こんにちは! 私は大学星からやって来たレン。大学のことなら何でも聞きたまえ!

ヒナタ 友だちが大学に行くから、私も行くつもり。だから、どの大学に行ったらいいのか、教えて~。

カゲヤマ 大学には行くつもりだけれど。ボクに合う大学なんてあるわけないよね......。

レン ヒナタ、カゲヤマ、そういう君たちにぴったりの本がある。「大学の実力2018」! 偏差値や知名度ではなく、教育の質や中身で選んでほしい――と読売新聞が10年も続けている調査だ。今年の調査には、日本の大学の92%、692大学が協力している。この一冊に、それぞれの大学の「いま」がわかるデータが並んでいるのだ。たとえば、入試方法別の入学者数や退学・留年・卒業率、正規雇用率......。入学してから卒業するまでの現実をあぶりだした数字が並んでいる。さらに、どんな教育や支援をしているかも調べているのだ!

ヒナタ わあ、数字がいっぱいだ。目がちかちかする。どの項目で大学や学部を比べたらいいのか、わからないよ。

カゲヤマ どうせボクには読めないんだ。どの項目が大事なのかも見当がつかない......。

レン そういう君たちにぴったりのワークショップも用意してあるのだ。題して「大学の実力・バイキング」。友だちや先生、親と一緒に、進路を考える内容だよ。百聞は一見にしかず。まず見てみたまえ

ヒナタ おもしろ~い。じゃあ、このシートとカードをプリントして、誰かと一緒にやればいいんだね。

>>シートとカードをダウンロード(PDF・A4紙5ページ/※シートはB4程度に拡大コピーしてご使用ください)

 

レン そうだよ。いろいろな人と、なぜこの項目を選んだのかを話し合うだけで楽しい。その後で選んだ項目の数字を「大学の実力2018」で調べて、いくつかの大学で比較できる表をつくるといいよ。もっと具体的に大学の違いが見えてくるはずだ。数字を見てもわからないことがいっぱい出てきたら、聞きに行ってごらん。大学に!

カゲヤマ 「大学のことなら何でも聞いて」って言ってたくせに......。

(2018年1月 9日 16:48)
TOP