第25回 読売NIEセミナー 2/25(土)13時から開催

 小中高校の先生向けに、「特別の教科」になる道徳の授業で新聞を活用した実践例を紹介した後、実際に新聞を使って授業案作りを体験します。読売新聞の夕刊1面コラム「よみうり寸評」筆者の清水純一論説委員の基調講演があります。教育関係者対象。参加費無料。定員70人。

 

チラシ
チラシ(PDF)のダウンロードは画像をクリック

<日時>

2月25日(土)13:00~16:00

 

<会場>

読売新聞東京本社(東京都千代田区大手町1-7-1)

 

<内容>

■基調講演「コラムニストのつぶやき」

清水純一(読売新聞東京本社論説委員、「よみうり寸評」筆者)

 読売新聞の夕刊1面コラム「よみうり寸評」筆者が、コラムニストとしての苦労、日々のニュースをとらえる視点などについて講演します。

 

■実践報告と講評

小中高校の教諭による新聞活用報告

 ・織田宗之 (神奈川県藤沢市立明治小学校教諭)

 ・堤 真美 (相模女子大学中学部教諭)

 ・坂庭千絵 (埼玉県立羽生第一高等学校教諭)

【講評】 西野真由美 国立教育政策研究所総括研究官

 

■新聞活用実習

鹿野川喜代美 読売新聞東京本社NIE企画デザイナー

(元都内公立中学校国語科教諭、新聞活用歴30年以上)

 

<申し込み方法>

〒住所、氏名、電話番号、勤務先・学校名を明記の上、読売新聞東京本社「NIEセミナー係」までお申し込み下さい。応募多数の場合は抽選とし、聴講券の発送をもって発表にかえさせていただきます。

 送付先

 ■メール nie7717@yomiuri.com

 ■はがき 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1

 ■FAX 03-3217-8362

 

<締め切り>

2月12日(日)必着。申し込み多数の場合は抽選のうえ、聴講券をお送りします。

 

>>第24回 読売NIEセミナー報告 主権者教育がテーマ

(2017年1月19日 17:23)
TOP