8/24【無料】東京家政学院大 映画監督大友啓史トークセッション

トークセッションのチラシ

この記事は、教育ネットワーク参加団体「東京家政学院大学」からのお知らせです

 

 東京家政学院大学(学長:廣江彰)では、1923年の創立以来、地域とのつながりを大切にしており、公開講座・地域連携等をとおして本学の教育・研究の成果を地域に幅広く還元しております。

 今回はオープンキャンパスの特別企画として「映画監督大友啓史トークセッション アドリブを活きる力 ──人生を豊かにするために──」を開催いたします。来場者の皆さまには、ご自身のキャリアについて考えるきっかけをつかんでいただけるよう、本学の学びである家政学(衣食住等)に関連してお話しいただく予定です。

 本学の学びに興味のある高校生・学生はもちろんのこと、多くの社会人・地域の皆さまにも聴講いただきたいと考えております。皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

 

<開催日時>

2019年8月24日(土)13:30~

 

<開催場所>

東京家政学院大学 町田キャンパス

(〒194-0292 東京都町田市相原町2600)

※東京家政学院大学OPEN CAMPUS2019を同日開催10:00~15:00

 

<タイトル>

アドリブを活きる力 ──人生を豊かにするために──

 

<講演者>

映画監督 大友啓史 氏

profile

1966年生、岩手県出身、慶応義塾大学卒業、NHK入局、31歳で留学しハリウッドで脚本や映像演出を学ぶ。主な作品に『ちゅらさん』『ハゲタカ』『白洲次郎』『龍馬伝』。2011年NHKを退局し、独立。『るろうに剣心』三部作、『プラチナデータ』『秘密 THE TOP SECRET』『ミュージアム』『3月のライオン』『億男』を手掛ける。『影裏(えいり)』『るろうに剣心 最終章』が公開予定。

 

<料金・申込>

無料・事前申込不要

 

<対象者>

高校生、学生、社会人・地域の皆さま

 

<問い合わせ>

東京家政学院大学 入試広報グループ

TEL : 042-782-9411(月~金曜日 9:00~17:00、土曜日 9:00~12:30)

※夏季休業期間中除く

 

(2019年6月21日 17:50)
TOP