【大学生・大学院生募集】リーダー育成「GNLF国際会議」の日本代表(12/4締切)

前回の国際会議で、小グループに分かれて議論する学生たち

 次世代のリーダー育成を図る学生団体「グローバル・ネクストリーダーズフォーラム学生本部」は、来年2月に開くオンライン国際会議(読売新聞社、The Japan News特別後援)に参加する学生を募集している。「社会と科学技術」をテーマに各国の学生と英語で議論し、日本代表は約10人を予定している。

 

 同団体は2010年、東京大学の学生らを中心に設立され、年1回の国際学生会議開催を目指している。異なる文化的背景を持つ学生が一堂に集い、議論を重ねながら多様な価値観に触れて、良好な関係を築いてもらうのが狙い。参加者が将来、連携して国際的な課題に対処できるネットワーク作りも目標だ。

 2020年2月にはメキシコ、スロバキア、キルギス、ブルガリアなど8か国・地域の学生らが来日。日本代表の学生らを交えて、約40人が「コミュニティー」をテーマに、読売新聞東京本社(東京都千代田区)などで、活発に議論を交わした。

 

 今年度は新型コロナウイルス感染拡大を受けて、オンライン会議に切り替え。来年2月の土曜日、日曜日ごとに各国の大学生や教員らと議論を重ねる予定だ。

 募集するのは、国内の大学に在籍する学部生または大学院生で、英語で意見交換することに抵抗がない程度の英語力を持つ学生。参加費は1500円。

 

 申し込みは12月4日まで。応募方法の詳細は>>同団体ウェブサイトへ

(2020年11月13日 12:30)
TOP