11/13【参加者募集】ICT教育時代の学校図書館:「主体的・対話的で深い学び」をどう創るか

この記事は、教育ネットワーク参加団体「(公社)全国学校図書館協議会」からのお知らせです

 

 教育の情報化が注目されるなか、ICT教育時代の「情報センター」「学習センター」としての学校図書館の役割と「主体的・対話的で深い学び」について考えます。

 

<主催>

公益社団法人 全国学校図書館協議会

<対象>

 テーマや学校図書館、情報活用能力の育成に関心のある方

<日時>

2019年11月13日(水)  10:00~11:30

 

<会場>

第21回図書館総合展 フォーラム第8会場(パシフィコ横浜展示ホール E-206) 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

 

<資料代>

一人500円  ※当日受付にて参加者番号をご提示の上、資料代をお支払いください。

 

<定員>

100人

<講師>

榎本竜二氏(聖心女子大学非常勤講師)

<申し込み>

◆E-mail:①氏名、②職名等、③勤務先名、④連絡先所在地(勤務先もしくは自宅)、⑤連絡先TEL/FAX、⑥メールアドレス、を明記の上、 kenkyu@j-sla.or.jp までメールをお送りください。折り返し受付メールをお送りします。

※あらかじめ @j-sla.or.jp からのメールが届くように受信設定してください

◆FAX:全国学校図書館協議会Webサイトより申込書をダウンロードして、必要事項をご記入の上、FAX 03-5804-7546 にお送りください。折り返しFAXにて受付返信します。

<締切>

先着順。定員に達し次第締切ります。(申込状況はお電話・ホームページでご確認ください。一旦定員に達しても、キャンセル等で空席があればお受けいたします)

(2019年9月12日 17:10)
TOP