作文添削「新聞でチャレンジ!」に海外版が登場

親子で新聞に親しみ、読解力を高められる「新聞でチャレンジ! 作文添削教室」

 ニュースや解説の記事を教材とする読売新聞の「新聞でチャレンジ! 作文添削教室」に、4月から海外版が登場しました。手書きの作文に赤ペンが入るわかりやすさと価格はそのままに、海外在住の方でもスマホで手軽に取り組めます。日本語教材が不足しがちな環境で、子どもたちの強い味方となります。

 

親子で読解力・記述力をアップ!

 対象は小学4年生以上で、価格は1か月1,760円。教材は家庭学習用の「トレーニングシート」と、提出用の「作文添削シート」で構成され、読売新聞や読売中高生新聞、読売KODOMO新聞の記事を基にした課題シートが、月に1回マイページに配信されます。

 現代生活に必要な情報が詰まった新聞記事に接することは、自分が知らない出来事や知識に触れ、世界を広げることにつながります。読解力を伸ばし、思考力や判断力、表現力も育てるほか、親子で記事内容を話し合うことで対話が弾み、コミュニケーション力も身につきます。

 

スマホとプリンターで手軽に取り組める

 毎月初めにマイページに課題シートが配信されたら、ダウンロードしてプリンターで印刷し、まずはトレーニングシート4枚に挑戦します。ウォーミングアップできたら、今度は作文添削シート2枚の4課題に取り組み、うち2課題を解答用紙に記入。スマホで撮影・アップロードすると、2週間ほどで、先生がていねいに添削したシートがマイページに届きます。

【学習の流れ】 ※クリックで画像を拡大

 中学入試の社会科対策だけでなく、高校受験の時事対策・記述対策や、公立中高一貫校の適性検査対策の効果も期待できます。疑問点を解消しながら社会の仕組みを理解し、学力を伸ばすことが可能です。

   

■トレーニングシートのサンプルは>>こちら

■作文添削シートのサンプルは>>こちら

※サンプルは解像度が低くなっています。 

 

 運営は、関西の名門中学受験に実績のある進学塾「浜学園」(本部・兵庫県西宮市)が行います。費用は1か月1,760円。クレジットカード支払いのみ対応しています。

 

応募ボタン※海外版の特設サイトへ移動します

■国内版のお申し込みは>>こちら

(2019年4月 8日 09:57)
TOP