GIGAスクール時代の学校図書館―学校図書館実践講座 ONLINE

この記事は、教育ネットワーク参加団体「(公社)全国学校図書館協議会」からのお知らせです

 『どう使う? 学校図書館と1人1台端末 はじめの一歩』出版記念イベント

 GIGAスクール時代の学校図書館

<講座内容>

◆第1部◆講義「GIGAスクール時代の教育実践と学校図書館」(約40分)
講師:鎌田和宏氏(帝京大学教授)
GIGAスクールとは何か。学習指導要領からどのような能力を育むべきかを読み取り、「1人1台端末」環境がどういう教育実践の実現に活用できるのか。ICTの効果的な活用と今後の学びの在り方、そこに学校図書館がどう関わり、学校図書館がどのような役割を担うべきかを解説します。

◆第2部◆対談「どうする? GIGAスクール時代の学校図書館」(約40分)
講師:鎌田和宏氏(帝京大学教授) × 堀川照代氏(全国学校図書館協議会理事)
『どう使う? 学校図書館と1人1台端末 はじめの一歩』を仲立ちに、GIGAスクール時代の教育において、学校図書館がどういう機能を果たしていくべきか。具体的に学校現場ではどういうことをしていけばいいか。ICTをどう活用していくかを対談形式でお話しいただきます。

<受講方法>

 配信動画の視聴(インターネットブラウザから閲覧できます)

 

<動画公開期間>

 2022年6月3日(金)15:00~8月31日(水)17:00

 ※公開期間中は何度でもご覧いただけます。

 

<参加費>

 視聴チケットは2種類です。どちらかをお選びください。

 【視聴権】

 1,000円

 【視聴権+『どう使う? 学校図書館と1人1台端末 はじめの一歩』セット】

 3,000円 

 ※『どう使う? 学校図書館と1人1台端末 はじめの一歩』<定価: 1,980円(本体1,800円+税)>とのセット価格です。
 ※送料(1,000円)は当会で負担いたします。

 

<申込期間>

 受付中~2022年8月30日(火)12:00

 ※コンビニ/ATM支払いの場合は申込期限の1日前に締め切ります。

 

>>チケット購入はコチラ(学校図書館実践講座ONLINEページ)

 

 

(2022年6月 6日 15:54)
TOP