2030 SDGsチャレンジ

くらしにSDGs

プロジェクトパートナー 住友不動産

「くらしにSDGs」プロジェクトパートナーのご紹介です

 

 

 住友不動産は、400年以上の歴史を持つ住友グループの総合不動産会社です。
 住友不動産では、「よりよい社会資産を創造し、それを後世に残していく」を基本使命として掲げ、事業を通じた社会課題の解決に取り組んでおります。
 今後も、「環境・社会に配慮した性能」を兼ね備えた価値の高い社会資産を創造し、より一層、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
 

 

「災害に強い」

企業の活動や人々の生活の重要な基盤であるオフィスビルやマンションの開発
 ■災害に強い構造・設備を備えた建物づくり
 ■災害に対応できる地域拠点づくり
 ■気候変動対策を見据え、環境に配慮した設備・機器を積極的に導入




「環境にやさしい」「人にやさしい」

リフォーム事業「新築そっくりさん」を通してライフスタイルに応じた住宅再生の提案
 ■建て替えることなくライフスタイルや家族構成の変化に対応した住まいづくり
 ■築年数が経過し機能が低下した家をまるごとリフォームし、住宅の長寿命化に寄与



「地域とともに」再開発・まちづくり

土地の高度利用による街のにぎわい向上や地域インフラの整備といった地域貢献に取り組み、持続可能な地域・コミュニティの形成に寄与
 ■防災機能強化や公共交通の利便向上に資する街のインフラ整備 

 ■複合用途の開発や地域に根ざした活動による街の活性化・持続化強化




住友不動産のSDGs達成に向けた取り組み>>こちら



 

(2022年7月 5日 10:48)
TOP