2030 SDGsチャレンジ

くらしにSDGs

プロジェクトパートナー イケア・ジャパン

おうちや学校での「男女平等」を考えよう!

 

 毎日の暮らしの中で、みなさんにできるアクションやアイディアを募集しています。詳しくはこちら。

 

「SDGs探求ブック ジェンダー平等を考える」差し上げます!

 

 読売新聞が作成した「SDGs探求ワークブック・ジェンダー平等を考える」を、ご希望の方に差し上げます(先着順、12月上旬発送予定)。「ジェンダー平等」につながっているSDGsの目標についてもわかりやすく解説しています。ご応募はこちらから。

 

「くらしにSDGs」プロジェクトパートナーのご紹介

 

イケア・ジャパン株式会社

 代表者:代表取締役社長 兼 Chief Sustainability Officer
ペトラ・ファーレ(Petra Färe)
 設立:2002年7月8日
 従業員数:3700名

 

イケアについて

 

 イケアは、優れたデザイン、機能性、品質、サステナビリティを兼ね備えた商品をより多くの方にお求めやすい価格でお届けします。複数のグループ企業がイケアブランドのもとで活動していますが、すべての企業が「より快適な毎日を、より多くの方々に」という同じビジョンを共有しています。イケアは1943年にスウェーデンで創業しました。イケア・ジャパンの親会社であるIngkaグループは、イケアフランチャイズ事業の戦略的パートナーで、32か国で392のイケア店舗(日本国内では13店舗展開)を運営しています。イケアについて詳しくはこちら。

 

(2021年10月25日 17:45)
TOP